お金が必要になった時の対処方法

お金がどうしても必要になったときのお金の作り方

闇金からお金を借りてしまう人の大半は、借りれるところがなくなり仕方なくという理由だと思います。

 

自己破産していたり、消費者金からの借り入れが多かったり、返済が滞っているとブラックリストに載りどこからも借りられなくなってしまうので、闇金という選択肢しかなくなってしまう。

 

中には闇金が違法であることを熟知していて、返すつもりもなく闇金から借りる人もいますが、そんなつもりで闇金からお金を借りるのは絶対に良しましょう。

 

リスクが大きすぎますし、そもそも闇金業者とは関わりを持たない方が良いです。
実際に、闇金からお金を借り、利息を返済した人に暴力団排除条例に基づき利息供与をやめるよう勧告するという事態も起きています。

 

どうしてもお金が必要になった時、まずは闇金から借りる以外のことを考えてみてください。

 

モノがある場合はモノを売る

リサイクルショップやヤフオクなどのネットオークションで案外高く売れるものがあるかもしれません。

 

最近ではスマホの無料アプリなどで簡単に出品や取引ができるようになっているものもあるので非常に便利です。

 

⇒メルカリ:https://www.mercari.com/jp/

 

 

生活保護を受ける

すでに生活を保護を受けている場合にはどうにもなりませんが、闇金からお金を借りなければならないほど生活に困窮しているなら、生活保護の受給申請を検討してみてください。

 

生活福祉資金を利用する

一時的にどうしてもお金が必要!なんて場合には社会福祉協議会の生活福祉資金を利用することができます。
原則として連帯保証人が必要となりますが、保証人がいなくても利用できる場合があります。

 

とにかくヤミ金とは関わらないよう他の方法を検討してみて欲しいです。

どうしてもお金が必要になった時記事一覧

よくある紛らわしい闇金業者は大手の貸金業者などと同じ名前を騙っているところです。名前を見て大丈夫だと思って借りてみたらとんでもない金利だったということもあります。優良な貸金業者は金融庁できちんと名前や住所も確認できるようになっているので名前だけでなく住所なども確認するようにしましょう。以前は金融庁から許可を得て運営していたがいつの間にか闇金に転向してしまった業者などもあります。十分に注意しましょう...