借金しないための方法

借金をしないために抑えておきたい当たり前のこと

まずは、ちゃんと仕事をして収入を得るようにしましょう。

 

仕事をしていても借金してしまう人がほとんどですが、贅沢は贅沢するだけのお金があってできるもの、借りてまでするものではありません。

 

高級なブランドを欲しがったり、見栄をはるのもよくありません。

 

等身大で生きることを心がけ、浪費癖をなくし、夢見てギャンブルなどにハマったりしないようにすることが大切です。

 

借金する人の理由は様々ですが、大抵は『欲』に負けてしまうが故に陥る状況です。

 

保証人などになってしまい、多額の借金を抱えてしまうなどというケースや、事故を起こしてしまうなど不可抗力によって借金が発生してしまう場合もありますが

 

つつましく身分相応の生活を心がけていれば借金をすることもなくなります。

 

日本は当たり前のように生きていられる恵まれた国です、恵まれているが故に欲をかいてしまったり、様々な誘惑もあります。

 

いざという時は生活保護などの制度もありますし、食べるものもなく飢え死にするような状況に陥ることは考えにくいです。

 

どのような気持で生きるかが重要なんです、見栄やプライドが自身を不幸にしてしまうこともあるので、マインドの持ち方に注意して生活するようにしてください。


借金しないために記事一覧

借金で悩んでいる人の中には自殺まで考えてしまう人がいます。それほどまでに借金のストレスというのは大きなものです。これは借金で苦しんだ人にしかわからない気持ちだと思います。借金苦に陥ってしまうパターンはいろいろあります。ギャンブルにハマってしまったりうつ病になってしまって仕事ができなくなってしまったりなど本当に様々です。女性に多いのはクレジットカードでショッピングをしすぎてしまうなどです。人それぞれ...